ラッピング&プロテクションフィルム
ボイジー

080-1226-1363【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

ブログ
Blog

講習会です☆ボイジーです☆

2021.06.25

ボイジーは茨城県つくばエリアを中心にラッピング、プロテクションフィルム、コーティングをサービスしています。

 

みなさんこんにちは!ボイジー代表の古川です。
今回は僕が所属している日本カーラッピング協会主催の講習会のお話です。現在のフィルム業界は日々目まぐるしい進化を続けています。それだけ競争も激しいわけですが、お客様の愛車を施工する施工店もそういった情報を常に仕入れて行かないとすぐに取り残されてしまう世界です。そんなわけで僕も講習会やトレーニングプログラムには積極的に参加して情報や技術のアップデートをしています。

今回参加したのは、協会のプロテクションフィルム部会によるPPFの講習です。全国のインストーラーさんとフィルムメーカーさんが集まり、協会の理事を務めるショップさんが講師を務めてくださいます。この講習会ではPPFのインストール講習だけではなく、メーカーさんのプレゼンもあるので、最新のフィルムを知り、実際に触ってインストールすることができます。普段取り扱っていないフィルムを試せるいい機会になっています。

フィルムメーカーさんのプレゼンの中でも僕が注目したのは、3Mが国内でPPFの販売を始めるという情報でした。あの世界の3Mですから当然PPFは製品群の中にあるんですが、不思議なことに今まで日本では販売していませんでした。昨今PPFの認知度が向上してきたことを受けて、3M JAPANに専門の部署を設けて販売開始するようです。残念ながら一般には手に入らないのですが、ボイジーでも取り扱うことができますので、気になる方はお問い合わせフォームからご連絡ください。

もう一つ最近のPPFのトレンドは「カラー」です。今までPPFといえば透明かマットの2種類だけでしたが、最近はグロスブラック、マットブラック、カーボンなどカラーのフィルムがラインナップされるようになってきました。実際にマットブラックをボンネットにインストールしているところを見ましたが、ラッピングフィルムとの違いは歴然でした。パッと見はわかりにくいですが、表面の滑らかさが明らかにラッピングではない感じで、もう塗装と言えるレベルです。難点はPPFなのでラッピングのように細かな部分には施工しにくいのですが、ボンネットやルーフなどのワンポイントにはとても良いフィルムだと思いました。今後ボイジーでもお客様におすすめして行こうと思います。

メーカーさんのプレゼンの後はインストーラー2人1組になってボンネット、バンパーのトレーニングをローテーションで行います。講師の方も日本屈指のインストーラーですので技術的には非常に高度なトレーニングができました。

トレーニング車両はトヨタプリウスです。普段あまりPPFをインストールすることのない車種なのでちょっと戸惑いもありましたが、なんとかインストールでき、講師の方にも「お上手!」と褒めて頂きました。多分お世辞です(笑)

 

トレーニングの順番を待っている間は、隣のテーブルでジグやヘッドライトに各社のサンプルフィルムを試し貼りすることができます。

色々な形状にインストールすることで、伸ばしやすさや硬さ、粘着剤の性能などを体感することができます。僕は普段XPELとL Lumarを使っていますが、初めて触るフィルムもあり非常に面白かったです。これはヘッドライト向きだなとか、色々考えながら結構な数を貼ってみました。PPFはラッピングフィルムの3倍くらいする高価なものなので、ここまで気軽に試せるのはとても貴重な体験でした。

最後にメーカーさん各社からサンプルフィルム、協会から施工ツールを頂きお開きとなりました。
この講習会で得た知識や情報は今後お客様への施工という形でフィードバックしていきます。

ここまでお読み頂きありがとうございました。ボイジーのブログは毎週金曜日に更新しています。
次回は早速ヘッドライトにPPFをインストールしたお話です。お楽しみに!

まずはお気軽にお問い合わせください。

080-1226-1363

【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

お問い合わせはこちら

お支払い方法

現金、銀行振込、クレジット

各種クレジットカード