ラッピング&プロテクションフィルム
ボイジー

080-1226-1363【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

ブログ
Blog

企業案件です☆ボイジーです☆

2021.01.15

茨城県土浦市でラッピングとプロテクションフィルムを施工販売しているボイジーです。

こんにちは!ボイジー代表の古川です。
今回ご紹介するのは企業様の社有車のラッピング。現車は6型ハイエースでミドルルーフにワイド・ロングボディのため、施工スタジオに入りきらない可能性がありました。お客様が運営している「あまのっちチャンネル」では様々な車の紹介動画を公開されているんですが、撮影場所は本社工場です。精密機械を製造している工場だけあって、電源や照明、広さなどの設備面はもちろん、温度や清浄度など環境面が素晴らしく施工に最適でした。ここで施工の撮影をして動画にするのもアリですね、ということで施工場所が確保できました(笑)

デザインはプロのデザイナーさんによるものでデザイン案はどれも素晴らしいのですが、実はグラフィックラッピングは何でもできそうで意外とNGもあります。写真などの画像は車体に合わせて拡大するとぼやけたり、フィルムの伸縮で図柄がずれたり。今回はグラフィックの施工経験も豊富な僕の師匠にウェブで打ち合わせに参加して頂き、プロのアドバイスを織り交ぜつつデザインを検討して頂きました。デザインデータはアドビのイラストレーターでやりとりしました。印刷する際は基本ベクターデータにしますので、イラストレーターを使うのが一般的です。師匠には印刷・加工から応援のインストーラーさんの手配まで色々とお世話になりました。

当日はつくばベースに現地集合、打ち合わせをして施工開始です。まずは脱脂。表面に油分が残っているとフィルム剥がれの原因になります。また周囲のホコリが入るとブツの原因になるため、施工部分だけでなく広い範囲で入念に脱脂します。次にフィルムを仮置きし、位置決め。デザイン画と見比べながら微調整して最も美しく見える位置を決めて行きます。デザイナーさんも同席されていたので、スムースに決まりました。

いよいよフィルム貼り。今回はデザインの都合上ラッピングではなく、カットしたフィルムを貼るマーキングでしたが、ラッピングとは違う難しさがあります。曲面やプレスラインでもフィルムを伸ばすことができないため、文字の形状に合わせてカットしたり、エアーが入らないようにスキージングしたりとテクニカルな作業でした。
出来上がりの画像がこちらです↓↓↓



普段はスタジオに籠って一人で施工しているので、人に見られながら施工するのはプレッシャーです。しかも撮影用に解説しながらなのでとても緊張しました。僕が撮影用におしゃべりしている間に応援インストーラーさんがテキパキと施工してくれて、あっという間に施工完了!撮れ高大丈夫?と心配になるほど早い仕事でした(笑)

ボイジーではグラフィックデータの印刷加工も承っています。デザイン案から印刷、加工、施工まで協力会社さんとチームプレーで対応できるのも強みです。

ここまでお読み頂きありがとうございました。ボイジーのブログは毎週金曜日に更新しています。
次回はバイクにグラフィックラッピングを施工したお話を予定しています。お楽しみに!

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

080-1226-1363

【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

お問い合わせはこちら

お支払い方法

現金、銀行振込、クレジット

各種クレジットカード