ラッピング&プロテクションフィルム
ボイジー

080-1226-1363【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

ブログ
Blog

HAYABUSAです☆ボイジーです☆

2021.01.22

茨城県つくば市を中心にラッピングとプロテクションフィルムのサービスを行っているボイジーです。

みなさんこんにちは!ボイジー代表の古川です。
今回はバイクのハヤブサにグラフィックのラッピングを施工したお話です。HPのトップ画像にもなっている車両です。
ハヤブサは人気車種だけあって全国にクラブがあり、関東を中心に活動しているBUSA−TOMO KANTOのメンバーの方からのご依頼でした。クラブのマークをデザインしたBUSA−TOMO.NET代表の方と相談されてデザインを持ち込まれた案件です。

イラストレーターのデータを見たところかなり細かく複雑な線で構成されたデザインで、ハヤブサのヘッドライトがイメージされているかなり凝ったものです。イベントなどでこのデザインの旗を中心に集合写真を撮ったり、ステッカーを作成して配ったりと活発に活動されているので目にしたことがある人もいるのではないでしょうか?実は僕もハヤブサ乗りなのでこのデザインのステッカー持っています(笑)

グラフィックの場合デザイン部分をステッカーにして貼る方法が簡単ですが、オーナー様の意向でオリジナルのデカールは残したまま、上からカウル全体をカバーするようにラッピングしたいとのことでした。完全に車体色と同じフィルムはないのでなるべく近い色味のフィルムを選択し、そのフィルムにデザインを印刷してラッピングするという方法になりました。ベースのフィルムは3Mサテンフローズンバニラです。サテンなので光沢が控えめながらマイカがちりばめられているので、オリジナルのカラーと馴染むと考えてのフィルム選択です。

複雑な形状のカウルを一枚で貼るということで、自分のハヤブサでシミュレーションをしてみました。案の定ダクト周りはフィルムにかなりのテンションがかかるので、翌日見るとフィルムが浮いてきます。カウルの上でフィルムを伸ばせる部分やカットする部分を何度か検討し、ベストな施工方法を見つけるのに3回ほど試し貼りをしました。オリジナルのデカールの上からラッピングをしても、それほど段差が出ないことも確認できました。

フイルムの準備ができたところでご入庫頂き、まずは洗車、脱脂をして行きます。オリジナルのカラーはこんな感じでした。

デザイン画を参考に位置決めをしてフィルムを置いて行きます。チームロゴや隼の文字をきれいに見えるよう配置するのが大変でした(汗)

カウルの形状に合わせてフィルムをカットして完成したのがこちら。

ダクトのくり抜きや曲面で構成されている部分をきれいに仕上げるのにかなり時間をかけましたが、そのおかげで良い仕上がりになったと思います。フィルムの色もオリジナルとは少し異なりますが、パッと見た感じでは違和感のないレベルになっていると思います。
納車当日はチームのお友達も駆けつけプチミーティング状態に(笑)オーナーさんにもご満足頂き無事に納車することができました。
SNSでこの隼があちこちに出没しているのを見る度に、施工時の苦労を思い出します(笑)でもいろんな施工方法を勉強できた思い出深い一台です。

 

ここまでお読み頂きありがとうございました。ボイジーのブログは毎週金曜日に更新しています。
次回は出張で大物を施工したお話をしようと思います。お楽しみに!

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

080-1226-1363

【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

お問い合わせはこちら

お支払い方法

現金、銀行振込、クレジット

各種クレジットカード