ラッピング&プロテクションフィルム
ボイジー

080-1226-1363【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

ブログ
Blog

大物です☆ボイジーです☆

2021.01.29

茨城県土浦市でラッピングとプロテクションフィルムの施工販売をしているボイジーです。

こんにちは。ボイジー代表の古川です。
僕は普段茨城県土浦市の自社スタジオで仕事をしていることが多いんですが、依頼があれば出張施工をすることもあります。フィルムはホコリが入ることは厳禁ですし、温度にも左右されてしまうので、環境が確保できる場合に限ります。今回はそんな出張先で大物に出くわしたお話です。施工したのはアメリカのHAMMER H2!一時期日本でも芸能人を中心に流行しましたね。

ご依頼頂いたのは、名古屋市港区でオーディオをメインにクルマやバイクのカスタムを展開されている「HOT WIRED」様です。オーナーの三輪様とはバイク関係で以前から繋がっていたんですが、たまたま僕が名古屋に行くことを聞きつけてラッピングをご依頼頂きました。オーナー様はカスタムをお仕事にしているだけあって、ラッピングのこともよくご存知で今回のHAMMERも10年ほど前にラッピングをされていました。ですが10年も経過するとフィルムの状態が悪くなっていたので、ボンネットの張り替えをご依頼頂いた次第です。事前にカラーサンプルをお送りし、ご希望のフィルムを選んで頂き、張り替え用のフィルムを持参して乗り込みました。

「HOT WIRED」様は倉庫を改造された店舗なので広々としており、HAMMER H2もしっかり屋内で作業できる環境です。ちょうど夏場でしたので気温も良い状態でした。現車を確認すると貼られていたのは3Mのブラッシュドスチールと思われるフィルムです。このフィルムの特徴はヘアラインが入っていること。実にリアルなメタル感で美しいフィルムなんですが、そのヘアラインから小さく裂けてしまっていました。それでも少し離れて見るとほとんど違和感が無いのは、良いフィルムだということの証明ですね。剥がし作業は名古屋在住の友人にも手伝ってもらいました。

フィルムを剥がし終わってもボンネット表面には汚れがこびりついており、そのまま貼ると表面が凸凹になる状態でした。アルコール、接着剤剥がし、コンパウンドなどのケミカルを駆使して磨きあげ、きれいな下地を完成させました。3Mのラッピング専用フィルムは再剥離性が売りですが、さすがに10年も経過すると接着剤の性能も終わっており、剥離も手間がかかります。通常5年程度が寿命と言われていますので、定期的な張り替えがおすすめですね。

実は今回名古屋に出張したのは、お付き合いの長いバイク屋さんでPPFのデモンストレーションをするためでした。なので昼間はバイク屋さん、夜は「HOT WIRED」様で作業というダブルヘッダー状態でした(笑)この剥がし作業が終わったのは夜中の12時近く。。。本当は晩ご飯に名古屋メシを楽しみにしていたんですが、結局すき家で牛丼(笑)ま、安定の味でよかったんですけど。宿に帰るとそのまま眠ってしまい、名古屋の夜は終わってしまいましたwww

 

ここまで読み頂きありがとうございました。ボイジーのブログは毎週金曜日に更新しています。
次回はHAMMER H2の完成編です。お楽しみに!

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

080-1226-1363

【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

お問い合わせはこちら

お支払い方法

現金、銀行振込、クレジット

各種クレジットカード