ラッピング&プロテクションフィルム
ボイジー

080-1226-1363【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

ブログ
Blog

ボルボです☆ボイジーです☆

2021.09.17

茨城県土浦市でラッピング、プロテクションフィルム、コーティングを施工販売するボイジーです。

 

みなさんこんにちは!ボイジー代表の古川です。
今回はボイジーでは初めての取り扱いとなるボルボV60のお話です。お客様は滋賀県から仕事で茨城県に出張中、たまたまネットでボイジーをご覧になりご来店いただきました。海外にも出張されるとのことで、ボイジーの名前の由来となったアメリカアイダホ州の州都ボイジー にも行ったことがあるそうです。不思議なご縁を感じますね。


お客様のご要望はフロント周りのメッキパーツをブラックアウトしてスポーティに仕上げたいとのことでした。グロスブラック、マットブラック、カーボン、スモークなど色々なフィルムのサンプルをご提案し、フロントグリルはカーボンで、フォグランプのガーニッシュはミディアムスモークで施工することになりました。ご来店頂いた際にはお客様にはなるべく実物のフィルムをご覧いただき、場合によってはサンプルピースを実際に貼ってみて仕上がり具合をご確認いただいています。どのフィルムにするか迷ってしまうことも多いですが、プロとしてしっかりアドバイスさせて頂いております。

 

施工するフィルムが決まったところで、まずはフロントグリルの施工です。

グリルは正面にあるパーツなので、1本ものに見えるように施工したいですね。特にカーボンの場合は目の向きも重要なポイントになります。またフィルムを伸ばしてしまうとカーボンの柄が崩れてしまうので、慎重に施工していきます。


一番剥がれてきやすいコーナー部分もしっかりと張り込んでいきます。写真ではほとんどわからないですが、フィルムが伸びやすい部分には下貼りを入れて剥がれにくい施工をしています。


フロントグリルが完成。なかなかスポーティな顔立ちになりました。ボルボのマークもより力強く見えるようになったと思います。

続いてフォグランプガーニッシュの施工です。

こちらはアプリケーションで型を取って施工しました。メッキの輝きを残しつつブラックにすることでとても引き締まった印象になります。
車体色の黒ともマッチして純正なの?と思わせるような仕上がりです。

 


完成した状態です。全体的に引き締まった印象になりました。あえてグリル内のメッキを残したことで純正感を損なわず、ボルボのラグジュアリーな雰囲気は保ったままよりスポーティな顔立ちになりました。オーナー様は他種多様なフィルムで結構悩まれていましたが、決めてとなったのはカーボンの艶でした。またメッキの輝きを残したまま黒くできるスモークも取り入れたことでバランスのよい仕上がりになったと思います。単純に社外パーツに取り換えるよりもカスタム感が出せて他人と被らないところもメリットです。コスト的にもリーズナブルに仕上げることができました。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。ボイジーのブログは毎週金曜日に更新しています。
次回はトレーラーのシャーシを施工したお話です。お楽しみに!

まずはお気軽にお問い合わせください。

080-1226-1363

【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

お問い合わせはこちら

お支払い方法

現金、銀行振込、クレジット

各種クレジットカード