ラッピング&プロテクションフィルム
ボイジー

080-1226-1363【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

ブログ
Blog

メーターPPFです☆ボイジーです☆

2020.11.06

茨城県つくば市を中心にラッピングとプロテクションフィルムを施工販売するボイジーです。

こんにちは!ボイジー代表の古川です。
僕がPPF(ペイントプロテクションフィルム)を始めて最初に取り組んだのが、バイクのメーターでした。
バイクのメーターはクルマと違い、常に外気にさらされていて割とハードな環境です。雨が降れば濡れてしまいますし、
埃も溜まりやすい。メーターの汚れって結構気になるもので、僕も柔らかいマイクロファイバータオルで拭き上げるんですが、
これが意外にキズが付く原因だったりします。

ツーリングに行った先でちょっと休憩する時って、脱いだグローブを何気なくメーターの上に置いちゃいますが、
これもグローブのプロテクターやベルクロが当たることで結構メーターを傷付けているんです。


僕の愛車のメーターの写真がこちら↓↓↓ 新車購入から約10年のバイクのメーターです。

割ときれいに見えますが、針の右側に細かな拭きキズが。光の当たった部分が見えているので、実際はこんな傷が全体にあるわけです。
このまま放置するとキズが深くなり汚れが溜まって、ひび割れになります。古いバイクのメーターがモヤっとして見えるのは、
こういったキズがたくさん付いているからなんです。

バイクに乗れば必ず目に入るメーター。キズを消してきれいなままにしておきたい・・・。
そんな気持ちからメーターにPPFをインストールしてみよう!と思ったわけです。自分のバイクのメーターを実験台に試行錯誤・・・。
最初はデータの取り方も分からずフィルムが大き過ぎたり小さ過ぎたり。フィルムを作ってはインストールを繰り返しました。
バイクのメーターなのでせいぜい直径10センチほどですが、小さいので逆に難しいんです(笑)

 

トライアンドエラーを繰り返し、フィルムの位置合わせ、異物や気泡が入らない施工方法を追求して
完成したメーターPPFの写真がこちら。↓↓↓

細かな拭きキズが消え、きれいなメーター表面になりました。PPFはメーター表面を保護してくれるだけでなく、
自己修復機能があるので表面についた拭きキズは自然に消えます。PPFをインストールした後は、お手入れも簡単です。
バイクのメーターのキズが気になる方、新しいバイクのメーターを保護しておきたい方にはおすすめです。

僕が実験に使ったSUZUKI GSX1300R HAYABUSAについては新型、旧型共にデータがありますのですぐに施工可能です。
こちらはDIYキットも販売していますので、ご自身でインストールすることも可能です。詳細はDIYのページをご覧ください。

その他のバイクについてもボイジーでデータを取らせていただければ、約1週間でフィルムを作成します。
料金はフィルム代と施工費で5,500円(税込)です。
新車、中古車を問わずあらゆる車種に対応できるメーターPPF。お問い合わせはボイジーの古川までお気軽に!!!

 

まずはお気軽にお問い合わせください。

080-1226-1363

【営業時間】10:00~19:00(月曜日定休)

お問い合わせはこちら

お支払い方法

現金、銀行振込、クレジット

各種クレジットカード